専属トレーナーとマンツーマンでパーソナルトレーニング

​慢性痛、凝り

慢性痛、凝り、いつも同じ部位が硬い、痛い 

などのお悩みに特化したコースです。

痛い部分や凝っている部分を治療してその時は良くなっても

また繰り返すという症状は大変多く目にします。

この場合、痛む箇所に負担が掛かっていたり、またある部分が使えていないのでそちらを補う事で過度に負担が積もったりと使い方の不良による事が多いです。

休めば治る、加齢によるものだから仕方がないというものばかりではありません。

 

 

人はそれぞれ動き方にクセがあり歪みもあります。

左右対称という事はありません。

しかしその癖も偏り過ぎると負担が集中してしまい痛みへと繋がります。

またそれをかばうために痛みはさらに各所へ波及します。

これは慢性痛ではよくある事です。

 

 

 

step1  器質的な損傷(組織にキズ) の有無

           

 

器質的な損傷であれば整骨院での治療、整形外科への受診を促します。

  例)   膝が痛い場合  炎症や腫れ、軟骨や靭帯にキズが疑われる場合

          

step2    機能的な損傷(使い方が悪い) 

     

個々の身体機能(使い方)、筋力のチェック

 

例)膝は単体で踏ん張る事には適していません。

         

階段昇降時にも膝単体で踏ん張ってしまっていると膝に荷重が

集中してしまいます。

 この場合、膝の痛みを取り除いてもまた繰り返してしまいます。

また過体重は痛みのリスクファクターとなりえますが

やせ体型でも痛む人はおります。

 

 

 

Step3  機能損傷(使い方不全)がどういった原因で起こっているのかをチェック

      

・使い方が悪いのは日々のメンテナンス不足(回復が追い付いていない)

・筋肉が硬い

・本来の使い方が出来ていないために一か所に負担が集中している

・筋力が足りない

・筋力はあるが上手に使えていない

 

 などなど原因は多岐に渡ります

      

 

 

 

Step4  それぞれに適した施術と説明

 

動きの癖は個々に違います。

同じような癖でも痛む人痛まない人がおります。

同じ体形で膝が痛い人もおれば、痛くない人もおります。

ケガや手術歴などの影響により庇うことで発症したりとまちまちです。

    

状態によって様々な理由が考えられますので

個々に適したモノをご提供致します。

 

 

 

正しく使う感覚を養い

永続的に良状態を維持していく使い方を覚えていただきます。

 

 

 

 

​ 初回 ¥1,000-

 

月額制

週1  ¥26,400 (1回あたり¥6600)

週2  ¥48,000 (1回あたり¥6000)

月2回 ¥15,000 (1回あたり¥7500)

《ダイエット》
 

最近ウエストラインが気になる...
体脂肪を減らしたい…
いろんな方法を試したのだが…

ダイエットをしているのに効果が出ない...鍛えたいけど方法がわからない...

​そんな方は是非お試しください。

料金:30分⇒\3,240  60分⇒¥6,480(要予約)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now